QLOOKアクセス解析

小林賢太郎

孤独のグルメ

「孤独のグルメ Season4」の最終回に賢太郎さんが出演しました。「TVBros.」の松重さんとの対談で言っていたことが現実になったのですね。賢太郎さんが演じたのは、喫茶店のマスター。かなりの曲者です。というか、まんまポツネン氏です。なにせ、彼が井之頭…

「本題」と「僕がコントや演劇のために考えていること」

先日「本題」と「僕がコントや演劇のために考えていること」を読みました。「本題」は、小説家の西尾維新先生の対談本です。西尾維新対談集 本題作者: 西尾維新,木村俊介,荒川弘,羽海野チカ,小林賢太郎,辻村深月,堀江敏幸,講談社BOX出版社/メーカー: 講談社…

ふと思ったこと

KKTV6の「なぞなぞ庭師」の謎について。50年前のなぞなぞを自分が作ったという庭師の発言が、このコントをすんなりと常居次人的構造と解釈するのを邪魔してるんですよね。庭師自身が謎の塊です。彼の最後に出したなぞなぞと同様に出口のない謎です。 色々考…

小林賢太郎テレビ6

■ オープニング 小林賢太郎さんによる自己紹介と小林賢太郎テレビの紹介から番組は始まります。 それから、ゲストの松重豊さんの紹介。 視聴者は賢太郎さんが描いた絵を二枚見せられます。一枚目は、少年と変わったスーツを着た男の不思議な絵。手足の関節に…

ループの舞台

5月になりました。 賢太郎さんの誕生日はいつの間にか終わってしまいました。 おめでとうございます。もう41歳ですか。時間が経つのは早いなあ。。賢太郎さんは若書きの作家だと私は思います。「うるう」などは凄い作品ですけど、小林賢太郎の代表作は何かと…

デザインノートEXTRA

あけましておめでとうございます。 だいぶ前にデザインノートEXTRAの水野学さんの特集を買ってきて読んだので、その感想を書こうと思います。 こういうデザイン系の雑誌を買うのは初めてでした。 会社帰りにジュンク堂に立ち寄って買ってきたんですけど、持…

安心を売る仕事

三井住友海上のCM、ちょくちょく流れてますね。 テレビをつけたまま他のことをしている時にあのマンドリンの音色が聞こえてきて、はっ…これは!!と慌ててテレビ画面に注目することもしばしばです。素敵なCMですよね。音楽も美術も素晴らしい。観ている間、…

静かで、地味で、濃厚な…

新作情報が発表されましたね。 KKPの「振り子とチーズケーキ」 次の公演は12月頃からになるのかと思いきや、なんと10月9日からのスタート。 賢太郎さん息継ぎ早っΣ(゚д゚lll)!大丈夫かしら…。「振り子とチーズケーキ」というタイトルがいいなあと思いま…

小林賢太郎テレビ5

サブタイトルの「異人たちとの対話」。これが今回のテーマでもありキーワードでもあると思うのですが、まず「異人」とはどういう意味か。私がぱっと思いつくのは童謡「赤い靴」の歌詞に出てくる異人。これは外国人のことですね。私の持っている十年以上前の…

ボクらの足跡は石になれるか

バカリズムさんに賢太郎さんを日の当たるところへ引っ張り出してくれて有難うって言いたいですね、ホントに。ボクらの時代は、たった30分なのに中身の濃いずっしりとした番組でした。あれから録画したのを何回か観ましたけど、観るたんびに面白いです。自…

ボクらの時代

28日に放送された「ボクらの時代」(いとうせいこう×バカリズム×小林賢太郎)を観ました。それぞれ考え方や仕事のやり方がバラバラなのが興味深かった。BGMに細野晴臣さんの「悲しみのラッキースター」や「イエローマジックカーニバル」、シュガーベイブの「…

4月17日に思ったこと

今日は小林賢太郎さんの誕生日です。 おめでとうございますヽ(*´∀`)ノまだ考えが半熟生煮えの状態ですが、あえて言葉にしながら書き進めていきたいと思います。何せこの記事を書こうと思ったのが帰宅後なので、思考を寝かせる暇がなかったのです。それでも…

演劇ぶっく4月号

先日、演劇ぶっくの4月号を買って来ました。本屋の演劇映画関係の雑誌コーナーで、賢太郎さんのメルヘンな佇まいの表紙はやはり異彩を放っていました。賢太郎さんはクラシックな服をバッチリ着こなし、指のポーズにまで神経を行き届かせていました。気障が…

小林賢太郎テレビ4

小林賢太郎テレビ4、台風で電波が乱れたり、停電になったりして受信できなかった地域もあったようですが、ご覧になりましたか? 1〜3までのポツネンのテレビバージョンみたいな雰囲気は一掃され、小林賢太郎によるコント番組になっていましたね。今までの…

ライブポツネンinヨーロッパ

やっと観られた。 録画しておいた小林賢太郎テレビ ライブポツネンinヨーロッパ(・∀・)!これまでのポツネンシリーズやKKPは、良くも悪くもテーマが作品からはみ出していました。はみ出した部分が時には観客を突き刺す刺になっていることもありました。そう…

夏よ終われ

暑い日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。今日は夕立が降ったので、天然の打ち水で暑さも少し落ち着き、快適に過ごせました。 夕立が上がった後の洗われたような空気やむわっと漂う土や草の匂いには何とも言えない風情がありますね。最近喫茶店に立…

待ってました!

小林賢太郎テレビの準備が始まっているとか。しかも二本立て! 待ってました!!!わ〜い、わ〜い(*'▽'*)♪今から楽しみです。 「P]もまた日本で公演をするそうですね。いつ公演するのかなあ。福岡にも来てくれるといいなあ。今回でこのブログが50回目なんで…

「P」横浜公演終了

今日で「P」の横浜公演が終わりということで、賢太郎さん、ひとまずお疲れさまです。 私は「P」を観ていませんし、海外公演にも行けないので、どういう内容なのかはやはり気になります。他の人の感想やレポを見てみたいという気持ちはあるのですが、やっぱり…

演劇ぶっく6月号

「演劇ぶっく」を読んだので、その感想を。 「うるう」の写真、臨場感があって美しいです。この写真はあの場面で、あの写真はこの場面で、という具合に写真を見ながら思い出してしまいます。インタビューの一枚目の写真も笑顔がほやっとしていて可愛い。骸骨…

4月17日

今日は小林賢太郎さんの誕生日ですね。おめでとうございます。 おそらく賢太郎さんはまだ道の途中なのではないでしょうか。 彼が行き着く先が何処なのか気になるからこそ、私は彼から目が離せないのです。これから賢太郎さんはどのように年を取っていくので…

拍手お礼

先日拍手コメントを頂きました。有難うございました><☆(お名前をここに出していいか分からなかったので、出さないことにしました。ご容赦を)。 やはり「P」のチケットを手に入れるのは大変なようですね。観に行くことが出来るのを願っています。賢太郎さ…

ボンボヤージ

いらっしゃいまし…。だいぶあったかくなって参りやしたね。 ま……お掛けになって。薄茶でも点てやしょう。一服いかが様で……ヘエ、ドウゾごゆっくり。 ………久しぶりにお目に掛かりましたナ。…………イエ、私事で御座いますよ。三月の終わりに転職したんでげす。こ…

ポツネン海外進出!

ポツネンをパリ・モナコ・横浜で公演するそうですね。 う〜ん…相変わらず何考えとるかよう分からん人だ…。何故パリとモナコ…?海外進出というのは一種の博打だと思います。結果は蓋を開けてみなければ分かりません。意外なものがウケるかもしれませんし、日…