QLOOKアクセス解析

漫画

大島弓子にあこがれて

前回も紹介した「大島弓子にあこがれて」。 大島弓子にあこがれて~お茶をのんで、散歩をして、修羅場をこえて、猫とくらす作者: 福田里香,藤本由香里,やまだないと出版社/メーカー: ブックマン社発売日: 2014/07/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品…

夏の終わりの人食い鬼

先月「思い出のマーニー」を観に行きました。喘息の療養のために育ての親の許を離れ、釧路の海沿いの町にやって来た杏奈。彼女はジブリ映画史上最も内向的なヒロインです。宮崎監督なら、絶対にこういう少女をヒロインにはしないでしょう。彼は少女の皮を被…

本好きへの100の質問

暑い日が続いていますね。読書の夏です。 本好きへの100の質問というのを見つけたので答えてみました。 http://www.geocities.jp/bookend1185/book100.html読書感想文に書けるような本はほとんど挙げていませんので、読書感想文の本を探す際の参考にはならな…

他人の物語

一年ぐらい全く本が読めなくなったことがありました。漫画や映画やドラマや演劇など、物語のある表現のほとんどが駄目でしたが、特に本が駄目でした。読んでも目が活字の上を滑るばかりで、内容が全然頭に入ってきませんでした。多分、現実を生きていくだけ…

百物語

金曜日、夏の暑さとと会社の新体制に向けての準備でずっと忙しかったのとで、ついに頭が壊れました(まあ、元から頭の螺子は五本くらい外れているのだが)。こんな時こそ……、そう、怪談です。 強い日差しで全ての輪郭がゆらゆらとぼやけ、色彩は歪み、影は黒…