QLOOKアクセス解析

夏よ終われ

暑い日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。

今日は夕立が降ったので、天然の打ち水で暑さも少し落ち着き、快適に過ごせました。
夕立が上がった後の洗われたような空気やむわっと漂う土や草の匂いには何とも言えない風情がありますね。

最近喫茶店に立ち寄ってアイスコーヒーばかり飲んでいます。アイスコーヒーの冷たさで生き返るのです。しかし、蘇生代も毎日となればかなりの金額になるんですよね…。小林賢太郎テレビを録画するためHDDレコーダーを買おうと思っているのに、ちっともお金が貯まりません゚(゚´Д`゚)゚

話は変わって、Look at STAR の vol.72を買ってきました。
う〜ん、キラキラした雑誌じゃのう…。ラーメンズに出会わなければ、こういう演劇系の雑誌を買おうなんて思いもしなかっただろうなあ…。私は高校の頃演劇部員で、進路のことで担任と揉める程演劇にのめり込んでいたのですが、自分たちで舞台を作り上げることに興味はあっても、他の人の舞台を観ることに関してはさほど興味は持っていなかったんですよね。ラーメンズを好きになったことがきっかけで舞台を観ることに興味を持てるようになったのは、大きな収穫だったのではないかと思います。

では、久ヶ沢さんと賢太郎さんの対談について。
お互いに全幅の信頼を寄せ合う関係が凄くいいなあと思いました。
A HALF CENTURY BOYは雑談の中で盛り上がった話が思いもよらず具体化してしまった作品なんだ。へえ…。「キン肉マン」的な話というのが、キン肉マン世代ではないのでピンときませんでした。複数の作家が各年代を担当し、全体的に一人の男の50年として繋がりがあるようにする。どういうものに仕上がるのか想像するだけでもワクワクしますね(観に行けないけど)。死ぬ気がないという久ヶ沢さんの発言に爆笑w

一向に老ける気配のない久ヶ沢さん。賢太郎さんに早くおじいちゃんになってくださいよ、と言われていましたけど、私は賢太郎さんの書くおじいちゃんが好きなので、久ヶ沢さんがおじいちゃんになった時にどんな当て書きをされるか、これからが楽しみです。サニー千葉さんになりたいと言っていたのになんか納得してしまった。確かにそういう感じになりそうな予感がします。

オリンピック、盛り上がってますねえ。私はテレビをつけた時にやっていれば適当に観るという感じです。
私は極度の運動音痴なので、オリンピックの選手がみんな神様に見えます。自分が絶対にできないことをできる人というのは、やはり尊敬に価します。今回は波乱が多いですね。メダルを期待されていたのに不調で取れなかったり、思わぬ幸運が巡ってきてメダルを手にしたり。オリンピックには魔物が住んでいる様子。オリンピックであることを意識せず、環境の違いをものともせず、いつも通りにやるってきっと難しいんだろうなあ、と思います。