QLOOKアクセス解析

…予定

電報のようなmessageが公開されてから何日か経ちましたね。
もうすっかり賢太郎さんの一年間の活動の一つとしてKKTVが組み込まれたといった感じです。
今回も竹井さんやモンブランズが出るのかな。モンブランズは年末のおもしろ荘に出た時のコントが面白かったよね。また4人でガヤガヤとやってくれるといいな。放送が楽しみです。

しかし、舞台がいつ頃から始まるのか全く見当がつきませんね。ま、気長に待つことにしましょうか…。

1、2ヶ月後の予定はとうに入れてしまいました。だって他にも観たいものがあるんですもの。
仁さんの出演する舞台にも遠征したいです。「デキルカギリ」は無理でも「レミング」は観たい。寺山修司だし。松重豊さんも出るし。あの濃い俳優陣でどんな世界を見せてくれるのか気になります。スタイリッシュにやるのか、コテコテのアングラで攻めるか、それとも大胆にアレンジしてあるのか。想像が膨らむなあ。

全然関係ない話ですけど、「なめらすじ」って知ってますか?
魔が通るため、建物を建てても決して栄えない土地のことを岡山ではそう呼ぶそうです。
近頃百貨店や大型商業施設のバーゲンに行くのですが、閉店セールをする店が一つや二つじゃないことに驚きます。そのいくつかの閉店セールの店の中にどうしてもなめらすじに出店しているとしか思えない店があります。別にお客さんが入りにくい場所にあるわけではないし、歴代のお店の品物とか商売のやり方に問題があるようには見えないのに、そこに出店した店は皆一年も経たずに潰れてしまうんです。こういう場所には何か目に見えない力が働いている気がしてなりません。…え?テナント料が高い?何の味わいも面白みもないなあ…。