QLOOKアクセス解析

空港には忍者と戦国武将が居たよ

先月25日に「レミング」を観に名古屋まで行ってきちゃいました。行こうか迷ったけど、行ってよかった。生で観られてよかった。あれは劇場で体感すべき作品だと思います。

そろそろ感想を書こうかと思うのですが、さてどう書いたら良いのか…。この作品はとらえどころがないんですよね。これこれこういう話です、とまとめられる気が全然しませんし、まとめてしまうと全くの別物になってしまいそうです。かと言って、無理やり辻褄を合わせて理解した気になるのも違うと思います。というわけで、私があの時感じた熱とかリズムとか浮遊感のようなものを伝えられればいいんじゃないか、という結論に達しました。伝えられなかったら私の伝え方が拙かったってことです。

久々に名古屋の交通の便のよさを実感しました。ああ、快適過ぎる…(*≧m≦*)地下鉄と私鉄とJRを乗り継げばどこまでも行けちゃうんだもんなあ。道路も広いし、地下街も広くて明るくて迷路のように発達してるし。大須はやっぱりごった煮な街で楽しかった!10年くらい前はメイドが接客する系の店なんてなかったよなあ。あとは千種今池方面で本屋や中古CD屋を巡ったり、名古屋駅の周辺をうろついたりしました。台湾ラーメン、台湾風唐揚げ、タイカレー、何故か辛いものばかり食べていました。全部美味しかった(∩´∀`)∩

名古屋に来てみて私は割と福岡が好きだと気付きました。何とも思ってないと思ってたのに。

一昨日の20時頃拍手コメントを頂きました。有難うございましたm(_ _)m
私のブログを読んで、またKKTV5を観ようと思ってもらえて嬉しいです。私が書いた感想を読んで、「面白そうだな」とか「また観てみようかな」とか思ってもらえるのが私にとって一番嬉しいのです。もちろん、どのように読んでもらっても構わないんですけどね。こちらはマイペースで書きたいように書いていきますので、お気軽にお読み頂ければ幸いです(´∀`)