QLOOKアクセス解析

振り子とチーズケーキ福岡公演

振り子とチーズケーキ」を西鉄ホールで観てきました。KKPなので、もちろん今回の作品もハッピーエンド。ラーメンズのコントを彷彿させるような小ネタも満載です。美味しいチーズケーキを食べた時のようなじんわりと温かい気持ちになれますよ。しかし食べてからしばらくすると中にさりげなく入っていたレーズンの存在とかお皿やケーキの入っていた箱とかに引っ掛かりを感じるようになるんですよね。観た後何も残らずスッキリと劇場を出られる作品ではないです。今回は二回観ましたが、二回じゃ足りない。もう一回観たい!DVD発売されますように(>人<)

詳しいレポは大千秋楽後公開する予定ですが、この作品は考察が難しそうですね。だって、登場人物に関する情報が少ないんですもの゚(゚´Д`゚)゚あの女性に至っては「うるう」のあの少年よりも少ないと言っていいかもしれません。一応下準備はできたので、これから寝かせる工程に入ります。今はカオスですが、そのうち所々見えてくる…と思います、たぶん。チーズケーキも焼きたてより寝かせたほうが美味しくなりますしね。いつものように書ける所から書いていこうと思います。鉱脈はいくつか見当をつけてありますが、果たしてうまくいくかしら。ひょっとしたら「うるう」より書くのが難しいかもしれないなあ…。

私の中にもたくさんの私が居ます。観劇の際にも私の中の数人が同じ演劇を観ています。彼らに助けてもらえば何とかなるかしら。

ありそうでない世界。最低で素晴らしいダメ人間。
お近くで公演のある方は賢太郎さんと竹井さんの可愛らしいやりとりを是非劇場に足を運ばれてご覧になってみてください(´∀`*)