QLOOKアクセス解析

分解

ノケモノノケモノ…えなげなタイトルだわいや。

「除け者 除け者」
「野獣 野獣」
「除け者 野獣」
「のけ 物の怪 もの」
なんだい鵺みたいだがん。カタカナの列の中にどげな単語を見つけるかで、全然違うものになーけんね。

ずーっと見ちょーと、カタカナやちがカタカナの意味を成さんやになって、ちぃとずつ「ノ」が四本の足に見えてしゃーわ。ひとつわてに目でえどっていくと、まるで動いちょーみたいだにぃ。
カタカナの配置のリズムがデザインとして絶妙なんだかいなぁ。ちょんぼしシンメトリーだし。

問題は、行けるかってことなんだがん。福岡の公演、平日だけだけんね。仕事があーけん、必ず行けるとは限らんしなぁ。どげしたもんだーか。場合によっちゃ遠征も考えたらかいなと思うけど、それでも行けんかもしれんわ。賢太郎さんと共演しなる音尾さんと高橋さんの集客力はどげなだーかね?こーはチケット取れるかも分からんなぁ。ああいけんわ、弱気になっとるなぁ…最善は尽くすわ。ほんでいけんかったら諦めます。初めてKKPに参加しなるお二人が、新しい風を吹き込んでごしなることを期待しとるよ。
そげいや、賢太郎さんが「次、大変だよ。びっくりすると思う」って言いなった作品ってこれのことだーか?うちが個人的に思っとることだけど、賢太郎さんは今回もタイトルにちなんだ仕掛けを考えちょーなーと思うにぃ。予想が外れとったらごめんなぁ。



子供の頃住んでいたことのある米子の方言で書いてみました。久しぶりに使ったけん、語尾のニュアンスが難しかったがん。先日拍手ボタンを押してごしなった人やち、だんだんなぁm(_ _)m